ヴァチカン 聖職者 同性愛者

ヴァチカン 聖職者 同性愛者

ヴァチカン 聖職者 同性愛者



カトリック教会の現在の教義では、同性愛は「常軌を逸した行為」とされている。 ローマ教皇庁(ヴァチカン)は2003年、「同性愛者の尊重は、同性愛者の行動や同性愛カップルの法的承認につながるものでは決してない」とした。

1)秘跡と離婚者、2)精神的聖体拝領、3)同性愛者 である。特に「同性愛」については問題が大きい。アフリカの 神父、東ヨーロッパの神父、アメリカの神父の多くは反対の投 票をしたが、教会を彼らには解放しないということは法王の意

カトリック教会の現在の教義では、同性愛は「常軌を逸した行為」とされている。 ローマ教皇庁(ヴァチカン)は2003年、「同性愛者の尊重は、同性愛者の行動や同性愛カップルの法的承認につながるものでは決してない」とした。

・バチカンは、同性愛者が排除されることを正当化した(それによって聖職者のなり手が減少するとは思いもせずに)、軍隊から同性愛者が排除されることを正当化した(アメリカ合衆国が「質問するな、口外するな」の規則を停止する決定を下した ...

カトリック神学者のジュリー・ルビオ氏は、「ベネディクト16世の聖職者の性的虐待に関する書簡は内容に大きな欠陥がある。 (1960年代に開かれた)第2ヴァチカン公会議以降にどのように倫理神学、教会論、性的倫理観が発展したかの分析に、根本的な ...

 · ローマ教皇フランシスコ1世は21日、ローマ国際映画祭で上映されたドキュメンタリーの中で、同性カップルにも婚姻関係に準じた権利を認める ...

聖職者の性的虐待を調査する機関「 Bishop Accountability (司教の責任)」によると、2007年12月までの段階で、全米4万2000人の司祭のうち、約3000人が性的虐待の疑いで弾劾され、捜査当局の調査対象となった者、有罪判決を受けた司祭もいたとされる 。

前ローマ法王ベネディクト16世が、聖職者による性的虐待は1960年代の「性の革命」が原因だとする書簡を発表し、議論を ...

ローマ法王「少なくない聖職者が性的虐待に手を染めた。厳罰を課していく」カソリックのフランシス教皇は、教会の聖職者たちが行なった児童への性的虐待について、 バチカンラジオで言及して、懲罰を課していく意向を示しました。教皇によれば、性的虐待に手を染めた神父...,メキシコ ...

ベネディクト16世(ラテン語: Benedictus PP. XVI 、英語: Benedict XVI 、1927年 4月16日 - )は、第265代ローマ教皇(在位: 2005年 4月19日 - 2013年 2月28日)、名誉教皇(在位: 2013年2月28日 - )。. 719年ぶりに自由な意思によって退位し名誉教皇となった。ベネディクトゥス16世と表記されることもあ …

ヴァチカン 聖職者 同性愛者 ⭐ LINK ✅ ヴァチカン 聖職者 同性愛者

Read more about ヴァチカン 聖職者 同性愛者.

4
5
6
7
8
9

Comments:
Guest
There is no great success without great commitment.
Guest

Happiness is a way station between too much and too little.

Guest
When high school kids wear rags today, we call it self-expression--When I was young and dressed this way, we called it the Depression.
Calendar
MoTuWeThFrStSu